読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【 アルビオレジデンス】ができるまで。

JR中央線「国立」駅、徒歩18分。”東”アドレスの人気の学区内に、ミサワホームの新築戸建街区が誕生します。本ブログでは、街づくりコンセプトをご紹介していきます。

モデルハウス”一般公開”のお知らせ①

現地写真-H28年12月下旬撮影

f:id:misawahome:20161218171533j:plain

国立に、最上の生涯”楽”習の場を。

ーアルビオレジデンス国立東ー

http://www.330navi.com/kunitachi/

来場予約はこちらから

---------------------------------------

昨年末に予定通り完成したアルビオレジデンス国立東ですが、いよいよモデルハウスOPENです。

 

ご見学は予約制になっておりますので、ご希望の方は予約フォームからお申込ください。

f:id:misawahome:20170108103555j:plain

 

 

以前ご説明した”描く家”がコンセプトの1号棟の完成写真をいくつかご紹介します。撮影日はすべてH28年12月下旬です。

 

f:id:misawahome:20170108171626j:plain

1F平面図

 

―LDKキッチンからリビングを臨む―

f:id:misawahome:20161218121926j:plain

オープンキッチンからは、絵画等を展示できるギャラリーウォールを見渡すことができます。ピクチャー・レールや棚もご用意しておりますので、すぐにお気に入りの作品を飾ることが可能です。

 

床材はカーリー杢のシカモアです。近年のギャラリーやアトリエで多用されている光沢のある美しい木目に似ているので1号棟に採用しました。シカモアは、古くから欧州の貴族に愛されてきた樹種で、ストラディバリウスのヴァイオリンの背板に使われていることで有名です。

 

―リビングからダイニングを眺める―

f:id:misawahome:20161218112752j:plain

ダイニングは、ギャラリーをかねています。食卓用の照明とは別に、ギャラリーウォールの上部には作品を照らす専用のスポット・ライトをご用意しました。照明の角度を変えることもできますので、お好みで作品配列をお試しください。

 

床のきれいなシカモア色をさらに際立たせるために、ダイニングテーブルや、キッチン面材、内部建具(リビングドア)などはノーチェ・濃ウォールナット色を使い、コントラスト効果を利用しています。

 

―アトリエ周辺―

f:id:misawahome:20161218122345j:plain

f:id:misawahome:20161218112932j:plain

ギャラリー・ウォールの反対には、”描く”アトリエがあります。リビングを含めて、こちら側の壁面は、作品を飾るウォールではなく、外のアルビオレジデンスの景色を愉しむためのスリット窓を多数配備しています。濃いアースカラー素材と白の吹きつけ材で構成されるファサードを建物内部からご覧いただけるようにしてあります。

 

次回は別フロアへご案内いたします。

 

 

物件概要などの詳細は

www.330navi.com

をご覧下さい。

 

お電話にても見学希望、受け付けております。

f:id:misawahome:20161014090053j:plain