読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【 アルビオレジデンス】ができるまで。

JR中央線「国立」駅、徒歩18分。”東”アドレスの人気の学区内に、ミサワホームの新築戸建街区が誕生します。本ブログでは、街づくりコンセプトをご紹介していきます。

立面デザインの秘話

f:id:misawahome:20160909084838j:plain

国立に、最上の生涯”楽”習の場を。

ーアルビオレジデンス国立東ー

http://www.330navi.com/kunitachi/

平成28年初冬に誕生します!

資料請求はこちら

---------------------------------------

本ブログをご覧いただいていらっしゃる方はお気づきかもしれませんが、ミサワホームという会社の特徴のひとつに「デザインに徹底的こだわる」というもがあります。その証はGマークの取得にも現われています。

f:id:misawahome:20160909085001j:plain

ハウスメーカー業界のみならず、26年連続グッドデザイン賞を受賞し続け、49もの”住宅”という商品が受賞している会社は他にありません。

f:id:misawahome:20160909090026j:plain

1996年には全ノミネート作品の中の最高峰であるグランプリを「GENIUS 蔵のある家」で、住宅業界初受賞しています。”家×デザイン×ハウスメーカー”といえばミサワホームです。

 

以前のブログ(全邸に共通する設計ポリシー)でもご説明しましたが、アルビオレジデンス国立東では、建売業界でよく見受けられる左右東西反転類似プランは一切ございません。5邸5通りの注文住宅のような個別設計で造りこんでいます。

 

 

たしかに、全く同じ間取りが入る区画が2セットずつありましたが、使う気は一切ありませんでした。というのも、まったく同じ陽当り・風通し・隣家の窓の状況などというのは不動産ではありえませんし。そもそもお隣さんやお向かいさんと全く同じ間取りというのはいかがなものなのでしょうか?・・・と我々は考えるからです。

 

 

間取りの設計だけではなく、外観・立面のデザインも細心の注意をもって行います。タウン内道路に入ったときに前後左右に向かい合う建物がまったく同じ立面デザインではいけませんし、かといって全く異なるものにしても街並みを壊します。

 

たとえば街の入り口で向かい合っている1号棟と5号棟ですが、向かい合う面のデザインをご覧下さい。

f:id:misawahome:20160909091813j:plain

 

f:id:misawahome:20160909084511j:plain

(1号棟・東立面図)

f:id:misawahome:20160909084722j:plain

(5号棟・西立面図)

 

採用するサッシなどのデザインのモチーフは同じでも、色や素材の張りわけ方を微妙に変化させ、バランスのよい統一感を演出しています。

 

もうひとつ、向かい合っているのが2号棟と4号棟ですが、こちらもご覧下さい。

f:id:misawahome:20160909092000j:plain

 

f:id:misawahome:20160909084549j:plain

(2号棟・東立面図)

f:id:misawahome:20160909084656j:plain

(4号棟・西立面図)

 

街全体の完成は、平成28年11月下旬を予定しております。

 

なお、モデルハウスの内覧は11月上旬~と早めのスタートです。ご予約はインフォメーションデスクまで。

f:id:misawahome:20160909092322j:plain